スポーツカーモデルチェンジ予想

新型スバルBRZモデルチェンジ時期は2019年夏と予想!ダウンサイジングターボとハイブリッドの組合せ!新型トヨタ86も?

更新日:

スバルがトヨタと共同開発したスポーツカーのBRZがモデルチェンジが予定されています。新型BRZはエンジンを大きく変更して発売される予定です。

スバルBRZはトヨタとの共同開発で発売され、トヨタ86との兄弟車で発売!

BRZはスバルがトヨタと共同開発されたスポーツカーです。トヨタではトヨタ86として販売され、生産は両モデルともにスバルの工場で生産されています。

共同開発ですが、あくまでもスバル主導で開発は行われて、生産もスバルの工場ですが、皮肉なもので売れているのはトヨタ86の方です。これがトヨタとの販売力の差でしょうか。

BRZと86は共同開発されているとは言え、そこには味付けの差はしっかりあります。

スバルBRZは走行安定性を重視したセッティングになっていて、操舵に対するクルマの動き方も自然になっています。

BRZモデルチェンジ

↑現行スバルBRZ

対するトヨタ86はいわゆるドリフト走行を楽しみたいユーザーに向けたセッティングとなっています。昔の「ハチロク」をイメージしたブランドだけに、そういったセッティングになったのでしょう。

普段使いの一般ユーザーにはBRZの方がおすすめとなっています。何度も言いますが、売れているのは86ですが・・・。

新型BRZはダウンサイジングターボにハイブリッドの組み合わせで、新世代スポーツカーとして発売

BRZは2012年に発売されて、2016年7月にマイナーチェンジを行っていますが、新型の開発も着々と進んでいるようです。

トヨタとの共同開発になるBRZですが、新型の開発も現行型と同じくスバル主導で行われるようです。噂では新型について積極的なのはスバル側との事です。

注目のエンジンは、現行の水平対向2.0L自然吸気エンジンから、新開発の水平対向1.5Lターボエンジンが搭載されると予想されています。そして、このエンジンにモーターを組み合わせて、200ps級の次世代ハイブリッドスポーツとして発売されるとの事です。

バツグンの走行性能と環境性能を両立させた、新世代のボクサースポーツが登場するのか非常に楽しみです。

もう一つ注目はSTIの設定です。現行BRZではtSが限定発売されましたが、噂されていたSTIの設定は実現されていません。理由はターボ化による重量増と言われています。

しかし、新型BRZはエンジンが1.5Lターボとなり、パワーアップによる重量増が最小限で済むため、STIの設定が実現するのではないかと予想されています。

新世代ボクサースポーツの新型BRZの発売は2019年夏頃と予想されています。

ひとつ気になるのはトヨタ86ですが…。トヨタはトヨタでBMWとのコラボでのモデルチェンジが予想されている新型スープラや、コンパクトスポーツのS‐FRなどのスポーツカー発売が予想されています。

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

自動車

自動車

-スポーツカーモデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.