コンパクトSUVモデルチェンジ予想

C‐HRのTGRがハイブリッドで2018年夏頃発売と予想!低燃費のSUVスポーツモデル登場

更新日:

モータースポーツへの挑戦から生み出されたクルマを幅広く紹介することで、TOYOTA GAZOO Racingの取り組みを知ってもらうことを目的に、東京オートサロンで出展されたTGRコンセプト。コンパクトSUVで人気となっているC‐HRも「GR」ブランドとして台数限定で発売されるようです。

C‐HRのTGRバージョンの発売は2018年夏頃を予定?

世界一過酷なジョースとして有名な、ドイツのニュルブルクリンクを舞台にクルマの味づくりを続けているのがGOZOO Racingです。

昨年のニュルブルクリンク24時間耐久レースでは、トヨタはあえて車高の高いSUVのC‐HRで参戦して、クラス3位の成績で注目を集めました。スポーティなSUVとして、C‐HRのポテンシャルの高さをアピールすることができたのではないでしょうか。

2016年12月にコンパクトSUVとしてC‐HRが市販化が開始され、1月の東京オートサロンではヴィッツやアクアの「TGR」バージョンの初公開もあった事で、C‐HRにも「TGR」バージョンの設定の期待が高まっているようです。

発売時期はヴィッツTGRが2017年秋頃と予想されていて、C‐HRへの設定は2018年夏頃と予想されています。

C‐HRのTGRバージョン

↑C‐HRニュルブルクリンク24時間耐久レース

C‐HR TGRのエンジンはハイブリッドになる?

2016年のニュルブルクリンクでは1.2Lターボエンジンで戦ったC‐HRですが、TGRバージョンではハイブリッドモデルで発売されるようです。ノーマルのハイブリッドモデルは、JC08モード燃費30.2km/Lと低燃費が大きな魅力となっていますが、TRGバージョンでは、1.8Lハイブリッドをベースにモーターの出力を強化して、刺激的な走りの実現を目指しているとのことです。

刺激的な走りならハイブリッドよりも、ターボエンジンの方が期待は高まるのですが、刺激的な走りのハイブリッドも見てみたい気もします。

ノーマルのC‐HRはトヨタの新プラットフォームTNGAが採用されていて、低重心、高剛性が実現されていて、同じくTNGAが採用されているプリウスとともに劇的な走りの進化を評価されています。TGRバージョンではこのC‐HRをベースに、GAZOOがさらに磨きをかけると言われています。

また、スタイリングも大型のエアロやスポイラーを装着することで、精悍で迫力のあるスタイリングが実現されそうです。

ノーマルC‐HRのスタイリングも先進的で、良くも悪くも好みの分かれるデザインですが、スポイラー類で武装したTGRバージョンはハマル方にはたまらないスタイリングになりそうです。

販売台数限定と「なりそうですが、このC‐HRのTGRバージョンは、なんとなくジュークのNISMOを想像してしまいます。

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

自動車

自動車

-コンパクトSUVモデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.