ミニバンモデルチェンジ予想

デリカD:5のモデルチェンジ時期は2018年秋と予想!クリーンディーゼルでハイブリッドミニバンと差別化?

更新日:

多くのファンがいるとされる、三菱のデリカD:5の現行型は2007年に発売されているので、すでに10年も経過しているモデルとなります。

デリカD:5はミニバン大国ニッポンの中で、唯一のオフロード走行もこなせるミニバンとして、本格派のアウトドアファミリーに根強い人気を誇っています。

デリカD:5モデルチェンジ予想

↑現行デリカD:5

デリカD:5の人気はミニバンで唯一のクリーンディーゼルエンジン搭載

現行デリカD:5の発売当初は、ガソリンエンジンのみの搭載だったのですが、発売から5年経過した2012年に、スペースギアなど歴代デリカのディーゼルファンの強い要望に応え、4WD車にミニバン初の2.2Lクリーンディーゼルエンジンを搭載しました。このクリーンディーゼルは最大出力148ps、最大トルク36.7kgmものビッグトルクを発生し、トランスミッションは6ATが組み合わされています。ガソリン車モデルはCVT採用となります。

オフロード走行にはビッグトルクのディーゼルエンジンが重宝するため、デリカD:5にはハイブリッドは似合いませんね。

新型デリカD:5は最新のクリーンディーゼルと8速ATを搭載して2018年秋頃に発売予定!

現行デリカD:5はデビューから10年経過している事もあって、モデルチェンジを望む多くのファンがいるとされています。

新型デリカD:5の一番の注目は、エクリプスクロスにも搭載される新型の2.2Lクリーンディーゼルターボエンジンが搭載されると予想されています。このクリーンディーゼルエンジンは、最高出力150ps、最大トルク37.0kgmと更なるパワーアップが見込まれています。

このディーゼルエンジンには、アイシンAW製の新型8ATが組み合わされる予定です。

日本での人気ミニバンの主流は、ノア・ヴォクシーに代表されるハイブリッドになっています。経済的で、スペース効率に優れるファミリーカーとしてミニバンは利用されています。

一方、デリカD:5は、アウトドアでもっとアクティブに休日を過ごすファミリーに向けてのミニバンとなるためライバル不在なのかもしれません。ビッグトルクのディーゼルに安定感抜群の4WDが魅力のミニバン他にないですよね?

最近人気のSUVも、スペース効率でミニバンであるデリカD:5に太刀打ちできないですし、ファッション性を重視している最近のSUVよりも高い悪路走破性能がデリカD:5にはあります!

新型デリカD:5はバカ売れする事はないですが、間違いなく一定のニーズを満たす存在になる事になるでしょう。

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

自動車

自動車

-ミニバンモデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.