フラッグシップセダンモデルチェンジ予想

レクサスGSモデルチェンジ時期は2018年後半と予想!新型の注目はGS Fで550psに10速AT採用?

更新日:

レクサスGSは、レクサスのミドル級セダンで2015年にマイナーチェンジされ、スピンドルグリルの最新レクサスフェイスに生まれ変わりました。

スピンドルグリルがダサイなんて声も聞こえてきますが、これは個人的な好みの問題です。メルセデスベンツ、BMW、アウディなどと比較すると、圧倒的にブランド力がないので、個性的なスタイリングで差別化していく必要があると思います。

レクサスGSモデルチェンジ予想

↑現行レクサスGS

実際の評価は、さすがレクサス!といった質感や走行性能も高いようです。

しかし現行レクサスGSは、メルセデスベンツEクラスやBMW5シリーズといった、ドイツブランドが競合で、販売的には苦戦が続いています。月400台程度の販売台数です…。

レクサスで売れているのは、NXやRXなどのSUVだけで、セダンは苦戦が続いています…。

レクサスGSのモデルチェンジは2018年後半の予想 キープコンセプトで競合のEクラス、5シリーズに対抗できる?

マイナーチェンジがあったとは言え、現行モデルの発売は2012年ですでに4年以上が経過しています。新型レクサスGSの発売タイミングは2018年の予定で、基本的にはキープコンセプトとなるようです。

エンジンについても現行GSと同じ、直4 2.0Lターボエンジン、2.5Lハイブリッド、3.5Lハイブリッドというラインアップになる予定です。

新型に切り替わっているEクラスや5シリーズの評価が非常に高いだけに、新型GSがキープコンセプトで、新しいニュースが乏しいようでは、人気がでるとはとても思えないのですが…。

BMW5シリーズが直接的なライバルですが、BMWの人気セダンは3シリーズです。このBMW3シリーズも2018年内にモデルチェンジすると予想されています。新型5シリーズが好評なだけに3シリーズも期待されています。

レクサスにはSUVだけでなく、セダンの復活を期待したいのですが・・・。

今回のモデルチェンジはスポーツセダンのGS Fに注目!

正直、パッとしない感のある新型GSですが、注目はスポーツセダンのGS Fです!

新型GS Fは、現在のV8 5.0L NAから、新開発される4.0LのV8ターボが搭載される予定との事です。この新エンジンは最高出力550ps、最大トルク60.0kgmで、トランスミッションは10速ATが組み合わされると予想されています。

当然価格もそれなりで、軽く1000万円オーバーとなりそうです。

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

自動車

自動車

-フラッグシップセダンモデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.