コンパクトカーモデルチェンジ予想

ハスラー派生のコンパクトカー「ハスラーワイド」が2017年12月に発売と予想!ダイハツトール対抗車?

更新日:

SUV風な個性的なスタイリングで人気となっている、スズキの軽自動車ハスラーから派生したコンパクトカー「ハスラーワイド」が2017年12月頃に発売されると予想されています。ソリオやイグニスとはスタイリングの魅力で差別化できるか?

スズキは軽自動車依存からコンパクトカーへの移行を目指す

スズキはコンパクトカーの強化を進めています。トールワゴン系コンパクトカーであるイグニスやソリオ、インド生産のバレーノ、そしてモデルチェンジしたスイフトとラインアップは拡大傾向です。

これまで、軽自動車は日本独特の制度に守られてきて、安い税金を武器に販売台数をきましたが、ここにきて逆風になり、税金アップなどにより軽自動車の販売台数は苦戦してきています。

軽自動車依存の高いスズキとしては、コンパクトカー強化は当然かもしれません。

そこで、スズキは軽自動車で人気のハスラーの派生モデルとして、ハスラーワイドというコンパクトカーを発売する予定です。

ハスラーワイドのライバルはダイハツのトールに同じスズキのソリオとイグニスか?

ハスラーワイドはハスラーの派生モデルではありますが、ベースは軽自動車ではなく、コンパクトカーのプラットフォームを使って発売する可能性が高いようです。このプラットフォームはイグニスやソリオで採用されている最新のもので、軽量と安全性が高い次元で融合しています。

ハスラーワイドのスタイリングは、ハスラーの流れを踏襲しつつ、ちょっとワイルドなデザインとなりそうです。ハスラーはヘッドランプの丸いかわいらしいデザインが人気なのではないかとも思いますが、実際のスタイリングが楽しみです。

ハスラー

↑本家ハスラー

ハスラーワイドに搭載されるエンジンは、イグニスの1.2Lハイブリッド、スイフトRSの1.0L直噴ターボの可能性もありますが、専用に3気筒1.0L自然吸気エンジンが搭載されるともいわれています。3気筒1.0Lエンジンは70ps程度のパワーを生む軽量エンジンで燃費も良いとの噂もあります。

走行性能も考えると、1.5L並みのパワーとトルクでキビキビとした走りが特徴の1.0Lターボ搭載もぜひお願いしたいところです。

ハスラーワイドのライバルは同じトールワゴン系コンパクトカーである、ダイハツのトールや同じスズキのソリオ、イグニスが考えられます。

しかし、ハスラーワイドはSUV風コンパクトカーと言う趣味性の強いモデルだと思うので、居住性を重視したトールワゴン系はライバルにならないのでは?

ハスラーワイドのスタイリングの受け入れが本家ハスラー並みになれば、かなり人気のコンパクトカーになると期待できます。

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

自動車

自動車

-コンパクトカーモデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.