ハッチバックモデルチェンジ予想

新型インプレッサSTIスポーツが2018年のマイナーチェンジ時期に発売と予想!レヴォーグを超えるのでは?

更新日:

2016年にモデルチェンジされたインプレッサは、スバルグローバルプラットフォーム採用の第一弾で、大きな進化を遂げたと高い評価を得ています。

バツグンの完成度で、世界中でベンチマークされているゴルフに近づけるべく開発されている新型インプレッサは、モデルチェンジで大きな進化を遂げて、日本車の枠を超えた完成度でゴルフ7に肉薄できる内容となっています。

重厚でドッシリした乗り味や、ステアリングを切った時の滑らかな動きなど、日本車からようやく、ヨーロッパ車に対抗できるモデルが登場したといった感じです。

正直乗り味なんて感覚的なものなので、わかりにくい判断基準かもしれませんが、重厚なドッシリ感などは、乗り比べればすぐわかる乗り味かもしれません。

インプレッサSTIスポーツ予想

新型インプレッサSTIスポーツが2018年に発売予定!レヴォーグを超えるのでは?

新型インプレッサが、マイナーチェンジされると予想されている2018年にSTIスポーツが追加発売される予定です。STIスポーツは2016年にレヴォーグに初めて設定された最上級グレードです。

基本的にはレヴォーグで培われたノウハウが、インプレッサSTIスポーツにも注ぎ込まれる事になるようです。

そもそもSTIとは、モータースポーツ用ベース車両や競技専用部品の供給、チューニング技術を応用した特別仕様車の企画や開発を行っている、スバル・テクニカル・インターナショナルという組織です。

STIはスバルのモータースポーツ技術を、一般車両にもつぎ込んだスバルファンに人気のモデルともなっています。

レヴォーグSTIスポーツでは、スポーティさを高めた専用の内外装にだけでなく、足回りに専用チューニングされたビルシュタイン製のダンパーなどが採用されています。

レヴォーグSTI

↑レヴォーグSTIスポーツ

これによって、レヴォーグの欠点でもあった乗り心地の硬さや小刻みな揺れなどが、大幅に改善されレヴォーグの上級モデルといった立ち位置で、バリバリのスポーツモデルと言うよりも、高級モデルといったイメージで人気となりました。

この上質な乗り味が魅力となるSTIスポーツなので、スバルグローバルプラットフォームを採用したインプレッサは、さらに質感の高い走りが実現できるでしょう。残念ながら、レヴォーグSTIスポーツを凌ぐ走りが実現すると予想されています!

価格もレヴォーグSTIスポーツがベースモデルの40万円高いなので、手の届く手頃な価格設定になるのではないでしょうか。

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

自動車

自動車

-ハッチバックモデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.