軽自動車モデルチェンジ予想

ジムニーモデルチェンジ時期は2018年と予想!新型はS-エネチャージで燃費向上か?

更新日:

高いオフロード性能が人気のジムニーが2018年ついにモデルチェンジされる予定

現行ジムニーの登場は1998年なので、なんと約20年も前のモデルです!ここまでモデルチェンジしなくてもジムニーは軽自動車の手軽さと高い悪路走破性能で、日本だけでなく、世界中で人気のモデルとなっています。世界中のジムニーの愛好家をジムニストとも呼ばれています。

現代の乗用車的なSUVとは一線画した、ジープの風貌もワイルドで人気の秘密かもしれません。現行ジムニーは以前の箱型スタイルから、少々丸みを帯びたスタイリングになったのは残念な気がしますが、すべに20年経過しているので、今風でもありません…。

ジムニーモデルチェンジ予想

↑現行ジムニー

現行ジムニーは欠点だらけ??燃費悪い、乗り心地悪い…モデルチェンジでS‐エネチャージ搭載で低燃費実現!

バツグンの悪路走破性能で人気のジムニーですが、さすがに20年も昔に発売されているだけあって、基本設計が古く悪路には強いけど、舗装された一般道路での乗り心地には期待できないようです。

また、エンジン古いので仕方ないですが燃費悪いです。現行ジムニーのJC08モード燃費で14.8km/lと、最新の軽自動車の燃費の良さを考えるとかなり悪いですね…。今風の軽自動車SUVのハスラーは32km/Lの燃費なので、燃費の悪さは際立ちます。もともと燃費を気にして購入するモデルではないので、問題ないのかもしれませんが、どうせなら低燃費の方が良いですよね。

このような欠点・不満はモデルチェンジで解消されると予想されます。

エンジンは最新の直噴ターボエンジンにが採用され、S‐エネチャージも搭載されるようなので、最新の軽自動車並みの燃費が期待されます。

また、ジムニーブランドとしてこだわっているラダーフレーム構造やパートタイム式4WDなど、基本的な構成は変えずに新しく変更されてくるので、圧倒的なオフロード性能はそのままに、舗装された一般道での乗り心地が改善されるのではないでしょうか。

新型ジムニーのスタイリングは、悪路走行時の見切りを重視して、現行同様スクエアな形で発売されると予想されています。

モデルチェンジ時期は2018年と予想されていますが、2017年の東京モーターショーでプロトタイプが出展される予定との事です。

圧倒的な悪路走破性能に最新軽自動車並みの燃費が実現されれば、まさに世界で唯一無二の存在に磨きがかかりそうです。

ちなみにかつてライバルだったパジェロミニが復活して発売されると予想されています。本格派SUVとしての実力はジムニーの方が上そうです!

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

自動車

自動車

-軽自動車モデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.