軽自動車モデルチェンジ予想

ミライースモデルチェンジ時期は2017年11月発売と予想!新型は新世代e:Sテクノロジーで燃費目標は40km/L

更新日:

新型ミライースはe:Sテクノロジーの進化で軽自動車でNO1の燃費実現か!?

ミライースのメリットは何といっても低燃費と車両本体価格の安さでしょう。まさに軽自動車本来の魅力がつまっています!

ミライースモデルチェンジ予想

ハイブリッドカーが低燃費で脚光を浴び始めた頃は、まさハイブリッドが高価な車でしたが、今となっては、フィットやアクアなどコンパクトカーで安く購入できる時代となっています。

こうなってくると、軽自動車の本来の魅力である経済性に疑問がでてきます。でもこのミライースは、軽自動車本来の経済性バツグンです!車両本体価格は76万円から購入でき、燃費はJC08モード35.2km/Lとハイブリッドカーもビックリの低燃費を実現。ダイハツが第3のエコカーと命名したのにもうなずけます。

ミライースはモデルチェンジでアルトを超える低燃費を実現できるか??

低燃費が長所のミライースも、ライバル車であるスズキのアルトのJC08モード37.0km/に、燃費競争で負けているのが現状です。ミライースとアルトは過去から、激しい燃費競争を続けてきています。アルトの車両本体価格は85万円からなので、安さでは負けていないのですが…。

そうなると、2017年11月にモデルチェンジが予想されているミライースの注目はエンジンで、効率よく燃焼させるための電磁波を利用した新開発の直3エンジンが搭載されるようです。

また、ボディにはコストのかかる高張力鋼板が使われたり、低燃費実現のために、軽量化のために樹脂パーツを多用しながら、空力デザインも新たに変更するとのことです。

このような新世代e:Sテクノロジーを採用することで、新型ミライースはライバルのアルトを超えるJC08モード40.0km/Lを目標に開発されているようです。この燃費が実現できれば、再び軽自動車NO1燃費の座につくことができます!

ミライース欠点のパワー不足はモデルチェンジで改善されるか?

低燃費で経済的な、軽自動車のお手本のような現行ミライースですが、試乗での欠点もあるようです。

まずはパワー不足…。これは低燃費との引き換えのような気もしますが、街乗りの平地ならさほど問題ないようですが、坂道ではやはりパワー不足を感じるようです…。

ライバルのアルトは最高出力52ps、最大トルク6.4kgmで、ミライースは49ps、5.8kg.mとアルトのエンジンの方がパワフルで、さらに車両重量はアルトの方が軽いので、走行性能はミライースの欠点です!

低燃費とのバランスは難しいかもしれませんが、モデルチェンジでの進化に期待したいですね!

現在、軽自動車の主役はN-BOXやタントなどの、居住性に優れるスーパーハイトワゴンになっています。しかし、軽自動車の最大のメリットは、経済性だと考えれば、このミライースが軽自動車の本質です!新型ミライース期待ですね。

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

自動車

自動車

-軽自動車モデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.