SUVモデルチェンジ予想

CX‐5が2017年2月にモデルチェンジ!新型CX-5と先代モデルを比較

更新日:

クリーンディーゼルとスタイリングの評価が高い、マツダのSUVであるCX‐5が2017年2月にモデルチェンジされました。新型CX‐5と先代CX‐5を比較してみます。クリーンディーゼルは?

新型CX‐5のクリーンディーゼルは大きな変更なし!

CX‐5が人気SUVとなった要因の一つに、世界でもトップクラスと言われるクリーンディーゼルの搭載があります。一昔前のディーゼルエンジンのイメージを一掃した、このクリーンディーゼルはとにかく静かで、力強い走行性能が特徴です。

先代CX‐5では70%の売上構成を占めていた2.2Lクリーンディーゼルのスペックは、最高出力175ps、最大トルク42.8kgmでした。

新型CX‐5のクリーンディーゼルは、先代モデルと基本構造は一緒のためスペックは先代モデルと一緒になっています。ようするに大きな変更はないと言う事です。

ただし、今までとは違うEGR制御を採用しているため、先代と比較して踏み始めのレスポンスが向上しています。いままでのどっかんターボ感は減ったけど、より素早くスムーズに上まで回る感じで、よりガソリンエンジンのフィーリングに近づいたようです。

あと、静粛性も先代モデルと比較して向上しているようです。元々静粛性はかなりのレベルにありましたが、さらに磨きがかかった感じです。

新型CX‐5スタイリングで旧型モデルが一気に古臭く・・・

スタイリングについては、人気モデルのため基本的にはキープコンセプトですが、先代モデルと並べて比較すると、格段に洗練されたデザインになっています。

新型CX‐5

先代CX‐5

旧型モデルと比較すると低くワイドなイメージになっているのが写真でもわかります。新型CX‐5のボディサイズは全長4545mm、全幅1840mm、全高1690mmで、先代と比較すると全高が15mm低くなっているだけで、実は全幅は変わっていません。

ヘッドライトが全車LED化で80mm薄くなっていますし、フロントグリルも変更されていることが影響しているのかもしれません。

6年前にCX‐5が発売になった時は、斬新でカッコ良いSUVだなと思っていましたが、新型CX‐5を見た瞬間から、一気に旧型が古臭く感じる程のインパクトがあります。

スタイリングだけでなく、新型CX‐5は内装のクオリティの進化も注目です。

新型CX‐5インテリア

インテリアの造詣が変わっているだけでなく、そもそもも素材が先代モデルと比較すると全然違っています。高級輸入モデルに匹敵、ブランドによっては上回る程のクオリティになっています。写真では伝わりにくいですが・・・

新型CX‐5の価格と旧型の価格を比較

基本的にはキープコンセプトのモデルチェンジでしたが、新型と先代の価格はどう変わっているのでしょうか?

新型CX‐5
ガソリンエンジンモデル:246万円~321万円
ディーゼルエンジンモデル:277万円~352万円

先代CX‐5
ガソリンエンジンモデル:244万円~310万円
ディーゼルエンジンモデル:283万円~349万円

価格はほぼ据え置きとなっています。

ちなみに一番人気グレードが「XD Lパッケージ ディーゼルターボ FF」の比較だと、旧型が326万円で、新型が330万円と若干の値上げと言った感じです。

新型CX‐5はキープコンセプトですが、ディーゼルエンジンがさらに進化したことと、スタイリングと内装のクオリティアップがポイントになっているようです。

新型CX‐5には3列シートモデルのCX‐6が追加発売されます!

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

自動車

自動車

-SUVモデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.