SUVモデルチェンジ予想

新型RVRが2017年10月に発売と予想!デリカD:5のクリーンデーゼル搭載か?

更新日:

スポーツギアで一世風靡したRVRが2017年10月頃に復活して発売されると予想されています。

三菱自動車はRVブームにのって、パジェロを軸としたRV車で人気となっていた時代がありました。ワンボックス車にRV要素を組み込んだデリカも斬新でした!

そんな中1991年に初代RVRが発売されました。

RVRはシティユースを重視して割り切った4 - 5人乗りの広いキャビンと、手頃なサイズ、スライドドア等による使い勝手の良さで人気モデルとなりました。その後オフロード走行を意識した「スポーツギア」が設定されると人気は不動となっていきました。

RVRスポーツギア

↑RVRスポーツギア

人気となったRVRもRVブームの終焉とともに販売台数が激減し、2002年8月に販売を終了しています。

販売終了となったRVRですが、最近のSUVブームに乗ってかどうかはわかりませんが、2017年10月頃に復活発売されると予想されています。

新型RVRはクリーンディーゼル搭載のコンパクトSUVとして発売されます

新型RVRは2015年のジュネーブショーで公開されたコンセプトカー「XR-PHEVⅡ」をベースにしたコンパクトSUVとして発売されます。

新型RVR

↑XR-PHEVⅡコンセプト

当初は「PHEV」というぐらいなので、2015年東京モーターショーに出展されたEVのコンセプトカーがベースになると思いきや、新型RVRはデーゼルエンジン!三菱得意のPHEVじゃないんですね。

新型RVR

↑EX-Concept

「XR-PHEVⅡ」は、アウトランダーPHEVと同様に通常はEVとして走行できて、後輪は独立したモーター駆動のプラグインハイブリッドとして発売されると予想されていたのですが…。

搭載されるのは直4、2.2Lクリーンディーゼルの進化版と直4、1.5Lの直噴ダウンサイジングターボになるようです。

ディーゼルエンジンはデリカD:5に搭載されているもので、でりかD:5は最高出力148ps、最大トルク36.7kgmとコンパクトなRVRには十分以上な実力です。

コンパクトSUVのディーゼルといえばマツダのCX-3ですが、ディーゼルエンジンの出来の良さは、やはりマツダでは…と思わずにいられません。数値上のパワー感は上になるかもしれませんが。

新型RVR予定ではディーゼルエンジンのみ先行して発売され、ダウンサイジングターボは半年程度遅れて発売されると予想されています。

ハイブリッドがウリのヴェゼルとC-HRにディーゼルのCX-3に対抗するには、やはりPHEVだったのではないかとも思いますが、日本ではまだ売れ行きイマイチのEVよりも、ディーゼルやダウンサイジングターボの方が販売台数は見込めますからね。

ただ、新型RVRカッコ良いです!!ちょっとイヴォーグっぽさがあるような気もしますが。

コンパクトSUVはまさに各社競争激化!楽しみです。

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

自動車

自動車

-SUVモデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.