ミニバンモデルチェンジ予想

新型セレナはe-POWER搭載のマイナーチェンジ!発売時期は2017年8月と予想

更新日:

セレナにノートで好評な「e-POWER」搭載モデルを追加して人気ハイブリッドミニバンのノア/ヴォクシーに対抗!

長年ミニバン販売台数NO1を維持してきた日産のセレナですが、2014年にモデルチェンジして発売されたトヨタのノア/ヴォクシーにハイブリッドモデルがラインアップされてからは苦戦が続いていました。

そこでセレナは2016年8月にモデルチェンジを実施して5代目セレナとして発売されました。ライバルであるノア/ヴォクシーやステップワゴンを徹底的に研究した使い勝手のよさと、マイルドハイブリッド車をラインアップの中心に据えたことで、また人気を取り戻しつつあります!

そにセレナにモデルチェンジから1年を待たずして追加設定されるのが、「e-POWER」です。当初は2017年3月頃にデビューすると予想されていたようですが、マイルドハイブリッド車の販売が好調なことなどもあって、発売が2017年8月にズレ込んだとされています。

セレナのマイルドハイブリッドの燃費は17.2km/Lと、ノア/ヴォクシーのハイブリッド燃費23.8km/Lの燃費には遠く及びませんが、セレナマイルドハイブリッドの価格が248万円からと、ノア/ヴォクシーハイブリッドのガソリン車並みの価格設定なのが、好調な理由かもしれません。

セレナ「e-POWER」の走行性能と燃費はどう??

新型セレナに搭載されるエンジンはノートで好評な「e-POWER」と同じく、1.2Lエンジンを発電に使用してモーターを駆動するシリーズハイブリッドです。

「電気自動車の新しいカタチ」とはいえ、e-POWERは正確にはハイブリッドの一種でしかありませんが、モーターで走るシームレスな走行感覚など、ユーザーに対しての新しさの提案は受け入れられ、大人気となっています。

sかし、ノートで好評とはいえ、セレナの車重でも満足な走りは実現されるのでしょうか?ノートと同じシステムが搭載されても、最大トルクはセレナのマイルドハイブリッドと同等以上の25.9kgmと動力性能には問題ないのではないでしょうか。しかも、セレナ用にバッテリー容量などは上げられるようです。

セレナ「e-POWER」で気になる燃費に関しては、最大のライバルであるノア/ヴォクシーハイブリッ23.8㎞/Lという数値を超えてくるのは間違いないと予想されています。噂では30km/Lに迫る燃費になるのではないかと言われています。

セレナ「e-POWER」の価格予想 ノア/ヴォクシーハイブリッドとの比較

セレナ「e-POWER」の気になる価格は320万円~350万円程度になると予想されています。ノア/ヴォクシーハイブリッドの価格が300万円を少しだけ下回る設定のため若干の割高感はあるかもしれません。

と、予想されていたのですが、最新の情報では価格設定に悩んでいるとか・・・。騒音対策や振動対策でコストがかかり、売れ筋のハイウェイスターで500万円近い価格になりそうとの事です。500万円出せば、一クラス上のアルファード/ヴルファイア買えますね・・・。

5ナンバーボックスタイプミニバンは、ミニバンの中でも一番の売れ筋タイプで競争も激しくなっています。

特に2017年はセレナだけでなく、最大のライバルとなるヴァウシー・ノアが2017年7月にビッグマイナーチェンジが予想、さらにダウンサイジングターボだったステップワゴンは2017年10月にハイブリッドモデルを追加発売と激戦の年になりそうです。

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

自動車

自動車

-ミニバンモデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.