スポーツカーモデルチェンジ予想

WRX STIのマイナーチェンジ時期は2017年12月と予想!新型はDCCDも改良!

更新日:

WRX STIは燃費や快適性など気にしない走りのモデルです

スバルが2014年に発売したWRXの売れ筋モデルは、オートマが採用されているWRX S4で、レガシィに匹敵する快適装備に、最新の直噴ターボエンジンにスバル自慢のアイサイトを搭載している高級スポーツセダンとなります。

一方で、モータースポーツを強く意識しているのがWRX STIです。内容は最近流行りの直噴ガソリンエンジンではなく、超高回転まで回して走るタイプで、ミッションのみの設定。

昔で言う「走り屋」さん仕様の一台になっています。

新型WRX STIはスタイリング変更に注目

2017年1月のデトロイトショーで、北米向けの新型WRX STIが公開されましたが、日本にもこれに準じたマイナーチェンジが実施される予定です。

WRX STIマイナーチェンジで一番のトピックスは新デザインでしょう。フロントグリルを中心に変更され、グッと迫力をました印象となります。

新型WRX STI

もちろん変更はスタイリングだけではありません。

伝統のDCCDはハンドリング性能の向上を狙って、電子制御と機械制御を組み合わせたものから、電子制御に一本化した新型DCCDが搭載されます。より機敏なハンドリングが期待できます。

新型WRX STIは、他にもサスペンションセッティングの見直しで、乗り心地の改善や操縦安定性の改善や、スバルとしては初めてレカロ製電動パワーシートが採用されるなど、話題性はイッパイです!

マニアック過ぎて、ここでは詳しく紹介できないのが、この新型WRX STIです。

WRX STIのライバルは三菱のランサーエボリョーションでしたが・・・

こんなマニア必見のWRX STIのライバルはランサーエボリョーション!長年切磋琢磨してきたこの2台ですが、残念ながらランサーエボリョーションは生産中止が決定しています。

めちゃめちゃ売れるモデルでもなく、環境性能にも優れない。時代の流れに合ってないことは確かですが、ライバルのいないモデルチェンジによる進化は、比較ができずに寂しいものです。

ただ、スバルはライバル不在でも頑張ります。WRX STIベースのコンプリートカーS208が2017年9月頃に発売されると予想されています。

S208は台数限定発売なので入手困難と言われていますがこちらにも注目です。

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

自動車

自動車

-スポーツカーモデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.