フラッグシップセダンモデルチェンジ予想

アテンザモデルチェンジ時期は2017年11月と予想!新型はガソリンエンジンのSKYACTIV-Gに注目

更新日:

モデルチェンジされる新型アテンザはガソリンエンジンにも注目です!

現行アテンザは、デザインテーマの「魂動(こどう)」を採用したフラッグシップモデルとして、2012年に発売されました。

イマイチ存在感の薄かったマツダ車が、このアテンザの前に発売されたCX-5から、一気にデザインが変わり、ヨーロッパ車にも引け劣らないスタイリッシュな車に生まれ変わっていくこととなりました。

そしてアテンザといえばクリーンディーセルエンジンです。

直噴ターボコモンレール直噴ディーゼルエンジンSKYACTIV2.2が搭載されています。ディーゼルならではのパワー感だけでなく、静粛性も大きな評価ポイントになっています。

フルSKYACTIVテクノロジーを搭載したマツダの新世代モデルでは、先にモデルチェンジを実施したCX-5に続き、フルSKYACTIV2世代目としてアテンザはモデルチェンジされます!

アテンザモデルチェンジでクリーンディーゼルの進化とガソリンエンジンに注目!

日本でも貴重な人気のあるセダンだけに、新型アテンザではパワーユニット面で大きな進化が期待されています。

特に、ガソリンエンジンのSKYACTIV-G搭載車は、現行アテンザではクリーンディーゼルの陰に隠れて地味な存在となっていますが、新型アテンザでは次世代の技術が採用され、開発中とのことです。

次世代SKYACTIV-Gは特に燃費面で大幅に進化が期待されていて、JC08モード燃費25km/Lを超える燃費になると予想されています。

このクラスのモデルで、ガソリンエンジンが25km/L以上の燃費はかなり注目です!

現行アテンザのガソリンエンジンラインアップは2.0Lと2.5LのNAのみですが、今回のモデルチェンジで北米の3列シートSUVのCX-9にも搭載されている直4、2.5Lターボが設定される可能性があるようです。スペックは最高出力253ps、最大トルク42.8kgmなので、デーゼルエンジンとは全く違うスポーティな走行が期待できる1台になりそうです!

アテンザモデルチェンジではデザインが楽しみ

新型アテンザでやはり期待が大きいのはデザインです。新型CX-5が、旧型が一気に古臭く見えるほど、洗練されたデザインで登場しているだけになおさらです。

アテンザモデルチェンジ

デザインテーマの「魂動(こどう)」をさらに昇華させた洗練したデザインが今から楽しみです。個人的には、日本のセダンの中ではダントツのデザインだと思います。

アテンザのモデルチェンジで必要な改良

現行アテンザのクリーンディーゼルについては、間違いなく世界トップレベルの実力であることは間違いないようです。静粛性を含めて。

一部改善が望まれている課題として、ロードノイズの大きさです。クリーンディーゼルの静粛性が裏目になっているだけの問題ではないでしょう。

ロードノイズは、アテンザの質感に向上のためにも、ぜひ今回のモデルチェンジで改良して欲しいポイントです!

洗練されたスタイリング、世界トップクラスのクリーンディーゼル、改良されるガソリンエンジンと、元気のない日本のセダンに期待の1台になりそうなモデルチェンジですね。

同じくクリーンディーゼルが人気となっているのがBMWです。BMWで一番の人気セダンである3シリーズも2018年内にモデルチェンジが予想されています。

輸入高級セダンに負けないスタイリングと、走行性能で対抗して欲しいですね。

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

自動車

自動車

-フラッグシップセダンモデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.