コンパクトカーモデルチェンジ予想 セダンモデルチェンジ予想

デミオセダンの発売時期は2017年9月と予想!新型スイフトにセダンで対抗か?

更新日:

デミオはアクアやフィット、新型のスイフトなど競合ひしめくコンパクトカーの中で、ワンクラス上のクオリティや存在感を持っているモデルです。このデミオからセダンモデルが発売されます。日本のセダン不振の中、果たしてどこまで…。ライバルの新型スイフトとの差別化は・・・

デミオのライバルは新型スイフト!

売れているコンパクトカーはアクアやフィット、最近ではe‐POWER搭載のノートも売れています。デミオはディーゼルエンジンと言う強力な武器に、しっかりした足回り、クオリティの高いインテリアなど、ワンランク上のモデルといった感じです。

ただし、どんなにいい車でも、中堅メーカーの販売力では大手メーカーの販売台数には勝てません。もちろん、アクア、フィット、ノートも良い車なんですが・・・。

デミオと同じく実力車として評価が高いのがスズキのスイフトです。

ライバルとなるスイフトが2016年12月にモデルチェンジしました。新型スイフトは徹底的な軽量化を実現して、爽快な走りと燃費向上を実現しています。さらにスイフトにはスイフトスポーツも発売が予定されています。デミオにも新しいニュースが欲しくなりますよね。

デミオセダンは「マツダ2セダン」を国内で発売予定

2017年9月頃に発売が予定されているデミオセダンですが、東南アジアや北米などで販売されている「マツダ2セダン」を国内で販売する事になります。

デミオセダン

↑デミオセダンとなる「マツダ2セダン」

セダンのボディサイズは全長4320mm、全幅1695mm、全高1470mmとハッチバックと比較すると、全長が260mm長く、全高は80mm低くなっています。

デミオセダンのエンジンラインアップは、1.3Lのガソリンと1.5Lのクリーンディーゼルが用意され、スペックは日本の国内仕様とほとんど変わらないようです。

デミオセダンはボディ形状が違うだけで、ハッチバックモデルとほぼ同じということです。

5ナンバーセダンがどんどん姿を消していく中で、貴重な5ナンバーセダンとなりそうです。どうせならワゴンもラインアップすればもっと売れるのではないでしょう?

カローラフィールダーも5ナンバーになると予想されているので需要あるのでは?

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

自動車

自動車

-コンパクトカーモデルチェンジ予想, セダンモデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.