コンパクトカーモデルチェンジ予想

新型スイフトハイブリッド試乗の評価 燃費と走りは?

投稿日:

スポーティな走りで評価の高いコンパクトハッチの代表格がスイフトです。スイフトは2017年7月にモデルチェンジされ新型スイフトとして発売されました。

スタイリングが大きく変更され、これまでのスイフトユーザーからはあまり評価が高くないとの口コミもありますが、安っぽさは感じられなく、オシャレなイメージになったと思います。

↑新型スイフト

新型スイフトにハイブリッド追加で燃費は32.0km/L

先代のスイフトはマイルドハイブリッドとガソリンエンジンの2つがラインアップされていましたが、新型スイフトにはソリオシリーズにも採用されている、ストロングハイブリッドが追加ラインアップされました。

マイルドハイブリッドはモーターのみでの走行ができなく、あくまでもエンジンを補助するだけの役割なのに対して、ストロングハイブリッドではモーターだけでの走行が可能になっているので、燃費にも大きく貢献します。

ストロングハイブリッドという呼び方ではありますが、アクアやフィットのハイブリッドと同じです。

新型スイフトハイブリッドの燃費は32.0km/Lとなりました。

ライバルとなるフィットハイブリッドが37.2km/L、アクアは38km/Lと正直燃費性能は見劣りします。

しかし、新型スイフトハイブリッドの狙いは燃費だけではありません。コンセプトはスイフトらしいダイレクト感あるキビキビとした走りと燃費を両立することです。

新型スイフトハイブリッドは5速AGSを搭載

エンジンには1.2Lのデュアルジェットエンジンが搭載され、モーターについてはMGUと呼ばれる駆動用モーターとリチウムイオンバッテリーが組み合わされています。MGUは減速機によって出力を増幅して直接車輪へ駆動を伝えることで、モーターのみの走行が可能になっています。

組み合わせるミッションがCVTではなく5速AGSです。AGSとはスズキの呼び方で、一般的にはAMTと呼ばれる自動でクラッチ操作と変則操作をしてくれるMTのことです。

MTならではのダイレクト感が味わえるので、スポーティなスイフトにはピッタリの組み合わせです。

また、クラッチを切り離している時にはEVのみでの走行が可能なほか、アクセルオフ時も同様にクラッチを切ってエンジン側と切り離すことで、エネルギー回生を効率よく行えるメリットもあります。

ただし、デメリットとしてAGSは変速時にクラッチが切り離されることから、加速時のシフトアップでギクシャクしやすくなります。市街地での加速減速を繰り返すシーンでにはあまり向いていません。

ただ、新型スイフトハイブリッドのAGSは駆動が切り離されるタイミングでモーターアシストを加えることでギクシャクした動きを抑えています。

新型スイフトハイブリッドの試乗評価

平坦な市街地での試乗では、AGSのデメリットであるギクシャク感はかなり払しょくされていて、クラッチが搭載されているとは思えない程にスムースで滑らかな加速の実感が期待できます。これまでのような前後Gを身体がモロに受けるような振動は感じられないようです。そのうえでメリットである、アクセルに対してダイレクトに応答する感覚が体感できます。

しかし、高負荷領域となる登りのワインディングでは、モーター出力が少ないせいか、やや加速時のギクシャクした感じがでてきます。またEV走行は車速60km/h以下限定なので、高速の上り~平たん路では、いかに低負荷でも電気走行にはならないのも残です。

後席の乗り心地はあまり良くないようなので、1~2名乗りのパーソナルカーとしては、新型スイフトは乗り心地、操縦性とも良好で、コンパクトカーの中でもトップクラスとの評価です。

新型スイフトハイブリッド買う?価格は?

新型スイフトハイブリッドは燃費が格段に良いわけではないですが、ダイレクト感のある走りが楽しめる1台ですが、価格は166万円からで、134万円からのガソリンエンジンモデルとの価格差は32万円もあります。

燃費差で元を取れるほどの価格差ではないので、単なる燃費重視では買うクルマではありません。

しかし、ハイブリッドならではの上質な乗り味はおすすめではあります。

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

関連リンク
新スイフトスポーツ 2017年9月モデルチェンジ ライバル比較
スイフトが2017年モデルチェンジ!新旧スイフトの違いは

自動車

自動車

-コンパクトカーモデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.