SUVモデルチェンジ予想

エクストレイルモデルチェンジ時期は2019年春と予想!新型はPHEV(プラグインハイブリッド)とクリーンディーゼルに注目か?

更新日:

エクストレイルは国内唯一のミドルサイズの本格派SUVとして人気のモデルです

エクストレイルは初代の「タフギア」イメージこそ薄れてきているものの、4WD性能はかなり本格的なもので、街乗りSUVのハリアーとは一線を画す存在感で人気となっているモデルです。

ハリアーを超える販売台数からも、本格派SUVを求めるユーザーは多くいるのでしょう。

またライバルとしてマツダのCX‐5がありますが、アウトドアでガンガン使い倒す使用シーンにおいては、やはりエクストレイルの方が上です。

ただ、SUVと相性の良いトルクの大きいディーゼルエンジンに関しては、CX‐5のクリーンディーゼルに軍配が上がるのが現行エクストレイルの欠点かもしれません。

エクストレイルモデルチェンジは2019年春頃と予想

2000年発売から3代目となる現行エクストレイル発売が2013年なので4年が経過しています。

日産にとっても中核を担う重要なモデルだけに、モデルチェンジに向けての準備は進んでいるようで、新型エクストレイルの発売時期は2019年春頃と予想されています。

もう1年ぐらい早いタイミングでのモデルチェンジを望みたいところですが・・・。

エクストレイルモデルチェンジ予想

↑現行エクストレイル

新型エクストレイルは三菱との連携でPHEVとクリーンディーゼル搭載に注目

新型エクストレイルは燃費不正からの日産の三菱買収劇が影響してくるとの事で、モデルチェンでアウトランダーと共有するという噂があるようです。

両社の持っている技術を一本化!そうなると通常のガソリンエンジンに加えて、ハイブリッド、そして三菱の持つPHEVとクリーンディーゼルが採用される可能性が出てきます。

日産としてはノートに採用され人気となっているe‐POWERを、エクストレイルにも搭載したいでしょうが、今の技術では重量のあるSUVには対応できない上に、クリーンディーゼルとハイブリッドで出遅れているため、三菱のクリーンディーゼルとPHEVの技術は間違いなく魅力的です。

また、SUVには欠かせない4WD技術の関しても、三菱のAYCなどの技術もあれば、SUVとしての魅力アップのつながるでしょう。

こうして見ると、過去からパジェロなどSUVづくりに長けている三菱と、日産が一緒につくる新しいSUVはかなり魅力的なモデルになりそうです。

【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。一番高い買い取り価格と下取り価格を比較する事をおすすめします!
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

【新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れものです。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

希望に合う中古車をプロに無料で探してもらえるます!

自動車

自動車

-SUVモデルチェンジ予想

Copyright© 自動車モデルチェンジ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.